施設紹介

破砕機 廃棄物を破砕して約10cm2以下にします。木、プラ、金属、ガラス等あらゆる品目を破砕することができます。
圧縮梱包機 プレス機で廃棄物を圧縮し、ストレッチフィルムで6面梱包します。減容効果と同時に悪臭の拡散防止にもなります。
焼却炉 有機分を含む廃棄物を焼却により減量化します。当社では木、紙、繊維のみを焼却しており、プラスチック製品やその他の品目は事前に除去します。燃え殻は外部に委託してダイオキシン類の不溶化処理の後、路盤材等の人工骨材として有効利用しています。
石膏ボード破砕機 石膏ボードを紙と石膏粉に分離させます。石膏は硫化水素を発生するため安定型の処分場では扱えなくなりました。一部は土壌改良などに使われますがほとんどは管理型への埋立処分となります。
金属プレス機 金属をプレスしてブロック状に固めます。
発泡スチロール減容固化機 発泡スチロールを熱で溶かし、インゴット状に固めます。インゴットは再生資源として利用されます。
蛍光管破砕機 蛍光灯専用の破砕機です。真空ポンプにより水銀ガスを吸引して活性炭に吸着させながら破砕を行います。
がれき類破砕機 がれき専用の破砕機です。コンクリートやアスファルトを破砕して再生砕石を製造します。
廃プラ粉砕機 再生資源として利用できるプラスチックを粉砕してサイズを整えて出荷します。
安定型処分場 安定5品目の埋立処分を行います。
△TOP